イタリア-ミラノ在住のフリーライター "佐武 辰之佑"のブログ
イタリア-ミラノ在住のフリーライター "佐武 辰之佑"のブログ
プロフィール

佐武 辰之佑(さたけ たつのすけ)

Author:佐武 辰之佑(さたけ たつのすけ)
1976年生まれ。富山県高岡市出身。小説家、フリーライター、フォトグラファー。
大学卒業後、各国を放浪しながら執筆活動を続ける。オーストラリアをバイクで4万キロの旅をし、その後アジア、ヨーロッパを回る。2007年よりミラノ在住。イタリア・ミラノのガイド・観光情報サイト「アーモミラノ」責任者。取材、コーディネート、通訳兼アテンドなども承っています。

公式HP
アーモミラノ(ミラノ情報サイト)
本ブログ、サイトともフリーリンクです。



E-mail:tatsunon314159@yahoo.co.jp
twitter:@tatsupao



ミラノ現地情報満載「アーモミラノ」



最新記事



出版書籍kindle版(小説)



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア

ジモモ ミラノ



QRコード

QRコード



ミラノモーターサイクルショーエイクマ(EICMA)2016

  風が寒気を含み、バイク乗りには厳しい季節になってきました。 縁がない人には興味がないのでしょうけど、去年このエイクマ(EICMA)というモーターサイクルショーにいって非常に楽しかったので今年も行ってみました。
 僕は生涯5台のバイクに乗ってきて通算10万キロぐらいはバイクで走っているので、自賛ベテランライダーと呼んでもいいのではないかと思っています。
 バイクというものも用途に合わせていろいろなタイプのものがありますが、現在僕はホンダのスクーターに乗っています。途上国などを別にすればバイクというものは嗜好品という感じになってしまいましたが、ミラノでは車の場合市内通行料がその都度かかり、渋滞、駐車場の問題などでミラノでも―—おそらく世界中の都市部でもそうでしょうけど―—街乗りでは圧倒的にスクーターの需要が多いです。
STK_5798.jpg
 もちろん綺麗なおねえさんが付いてくるわけではありませんが、バイクやたとえば楽器などでも、これを手にして世界を歩んでみたいという電気的なショックのようなものが人々の興味の扉をノックするのでしょうね。
[続きを読む]

テレビ出演「NHKーBSプレミアム」
11月2日(水)(NHKーBSプレミアム)
「2度目のミラノ」という番組に出演します。
放送時間:22:00〜23:00
よろしければご覧ください。


kindle出版「ある東京の愛」
 アマゾン・キンドルで以下の「東京の愛」という小説を出版いたしました。
 
今回も表紙はイラストレーターの内野勢津子さんにご協力いただきました。どうもありがとうございます。
 よろしくお願いします。
 

ミラノ郊外のヴィンテージマーケット

 1年に2度、ミラノの南の郊外Belgioiosoという街で行われるヴィンテージマーケットに行ってみました。
これはNext Vintageと呼ばれ、かつてのBelgioiosoのお城を会場にしたヴィンテージ専門のマーケット。こちらはファッションが専門のヴィンテージマーケットで、衣類、鞄、貴金属、サングラスなどが中心。
 
[続きを読む]

ミラノのトラムレストラン

 扇風機もしまい込み、秋の深まる中、先日とても素晴らしい体験をしました。
もうミラノに住んで10年以上経過しましたが、初めてミラノの「トラムレストラン」に乗車しました。
 普段見ている日常を全く違う角度から眺めることにより全く違う街のように見え、公道をゆっくりと進みながらワインを傾けるという普段味わえない雰囲気に酔いしれ、こんなに素敵なものだったのかと感動したほど。写真左が通常のミラノを走るトラムで、後ろ側の深緑のトラムがレストラン専用車両。
[続きを読む]