イタリア-ミラノ在住のフリーライター "佐武 辰之佑"のブログ
イタリア-ミラノ在住のフリーライター "佐武 辰之佑"のブログ
プロフィール

佐武 辰之佑(さたけ たつのすけ)

Author:佐武 辰之佑(さたけ たつのすけ)
1976年生まれ。富山県高岡市出身。小説家、フリーライター、フォトグラファー。
大学卒業後、各国を放浪しながら執筆活動を続ける。オーストラリアをバイクで4万キロの旅をし、その後アジア、ヨーロッパを回る。2007年よりミラノ在住。イタリア・ミラノのガイド・観光情報サイト「アーモミラノ」責任者。取材、コーディネート、通訳兼アテンドなども承っています。

公式HP
アーモミラノ(ミラノ情報サイト)
本ブログ、サイトともフリーリンクです。



E-mail:tatsunon314159@yahoo.co.jp
twitter:@tatsupao



ミラノ現地情報満載「アーモミラノ」



最新記事



出版書籍kindle版(小説)



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア

ジモモ ミラノ



QRコード

QRコード



テレビ出演・NHK「2度目のミラノ」

去年のことになりますが、BSプレミアムNHK「2度目のミラノ」の動画がアップされました。関係頂いた方々、いろいろとお世話になりましてありがとうございました。

 番組でも紹介されていますが、レストラン「AL Mararel」の名物おばあちゃん。旦那さんが亡くなった後も、お店にいる時間が我が家よりも居心地がいいと長年レストランを守っていらっしゃるよう。
STK_5227.jpg
 こちらの名物料理がミラノの郷土料理でもあるオッソ・ブッコ。子牛すね肉の煮込みとリゾットミラネーゼですが、僕のスネ肉ぐらんあるんじゃないかというボリュームにはびっくりしました。
STK_5221.jpg
 Trattoria Al Matarel
住所 via Laura Solera Mantegazza 2, 20121 Milano 
時間 12:15〜14:15、19:15〜22:30 (火曜日・水曜日昼休み)

パルマのレストラン「trattoria del tribunale」

先日友人たちとエミリアロマーニャ州のパルマに行ってきました。
パルマと言えば言わずと知れた生ハムが有名ですね。今回はパルマの歴史地区にあるtrattoria del tribunaleを訪れました。こちらのお店は地元の人でいつも混みあい、平日のランチに訪れましたが席がなくて帰ってゆく人も見かけました。
[続きを読む]

ミラノのトラムレストラン

 扇風機もしまい込み、秋の深まる中、先日とても素晴らしい体験をしました。
もうミラノに住んで10年以上経過しましたが、初めてミラノの「トラムレストラン」に乗車しました。
 普段見ている日常を全く違う角度から眺めることにより全く違う街のように見え、公道をゆっくりと進みながらワインを傾けるという普段味わえない雰囲気に酔いしれ、こんなに素敵なものだったのかと感動したほど。写真左が通常のミラノを走るトラムで、後ろ側の深緑のトラムがレストラン専用車両。
[続きを読む]

北イタリアの街「トレント」

  まだまだ残暑が厳しい折、今年の北イタリアは随分と暑い時期が長いようです。先日足を延ばしてイタリアのトレントという街を訪れ、一足早い秋の芸術を堪能してきました。
 トレントといえば、イタリアとドイツの文化圏に挟まれた独特のゴシック建築が有名のようですが、今回訪れたのは近代的なものばかり。上記の写真はトレント・ロヴェレート近現代美術館の入り口。ベローナから北上し、渓谷を抜けてかなり田舎に行ったトレントの郊外、ロヴェレートという街にあります。建築家マリオ・ボッタ氏の設計による近代的な美術館は期待していなかったお宝がぎっしりと詰まっていました。
[続きを読む]

ヨーロッパ最大のショッピングセンター「il Centro」
STK_4051 (2)
 世間は8月に突入し、天気予報を見ていると北イタリアはすでに暑さのピークは過ぎてしまったような感じ、このところ涼しくなってきました。
 ミラノ郊外の北部アレーゼという街にヨーロッパ最大のショッピングセンターができたので行ってみました。アレーゼというとアルファロメオの本社があることでも知られていますが、このショッピングセンター「il Centro」はアルファロメオ博物館のすぐ近くに位置します。
 200を超える専門店、フードコート、電気量販店、スーパーなどが一堂に並び、今のところは連日多くの人が訪れているようです。
[続きを読む]