富山県主催「U-50 国際北陸工芸アワード」のお知らせ


2017年、文化庁と北陸三県の連携により「国際北陸工芸サミット」が始まります。初年度のメイン開催県は富山県です。
今年度の「国際北陸工芸サミット」では、コア開催期間を11月16(木)から23日(木・祝)と位置づけ、シンポジウム、展覧会、関連イベントなどを開催します。その第一弾となる「U-50 国際北陸工芸アワード」の募集についてお知らせいたします。
「U-50 国際北陸工芸アワード」は、50 才以下の工芸に携わる作家、職人、デザイナーなと、若き「工芸人」を対象とした国際アワードです。賞金総額400万円とファイナリストには特典として協同制作プログラムを用意しています。
名称 「U-50 国際北陸工芸アワート」
■応募登録期間  4 月 18 日(火)~ 5 月 31 日(水) 23:59 日本時間
■賞金 最優秀賞 200 万円・1 名(組)
     優秀賞 50 万円・1 名(組)
     奨励賞 30 万円・4 名(組)
              損保ジャパン日本興亜・特別賞
■ファイナリスト特典  「協同創造プログラム」
※ファイナリスト 6 名(組)には北陸の工芸環境において、ホスト(企業・工房・職人等)と協同で新しい作品を創造する特別プログラムにご参加いただきます。
■テーマ: THIS IS 工芸 伝える。創る。
STK_0707.jpg
登録方法、スケジュール、応募要項など詳細は、https://kogeisummit.jpからご覧いただけます。

Comment 0

Leave a comment